About

About FlameLitt

FlameLittはゲームが好きな「子供からおじいちゃんまで」全ての人達のためにゲームに関する情報を発信するメディアです!
以下のような活動を、ゲーム好きの仲間複数人で運営していく予定でございます。

  1. 海外、国内産ゲームの情報を紹介
  2. 海外、国内産ゲームのレビュー
  3. Twitchやyoutubeでゲームのプレイ動画を配信
  4. ゲームに関する番組の配信
  5. 年代別に分けたゲームコンテンツの発信

はじめまして。
FlameLittの運営者の一人、「からあげの王」です。名前の通り、全てのからあげを統べる頂点です。からあげ好きです。

私は小さい頃から色々なゲームに触れてきました。といっても、普通レベルのゲーム好きだと思っていただければよいかと。
小学生の頃はファミコンやスーファミを友達と遊びまくり、本屋(ツタヤ)で大技林を立ち読みしながら裏技コマンドを一生懸命暗記しまくってたなぁ。
コロコロ、ボンボン、ポケモン、デジモン、たまごっち、ヨーヨー、ミニ四駆、ビーダマン、バトエンが流行った時代といえば、共感出来る人もいるんじゃないかなと。

入院した時に、親が暇だろうと買ってきてくれたのが、その時超流行っていた「ゲームボーイ」ではなく「ゲームギア」だったのは今でもトラウマです。

とうちゃん「カラーのほうがええやん

その後海外に移り住み、そこでPCゲームとの運命的な出会いを果たしたのです。
初めて親が買ってきたPCには「Age of Empires」が付いてきて、ルールも分からないのにめっちゃ楽しかったのを覚えてます。

木を切ります」は名台詞。

 

PCゲームと出会ってしまってからは、コンソールゲームと一風違った操作、ゲーム体験が病みつきになり、PCゲームが好きになってしまいした。
初めてやったFPSはWolfensteinで、そこからDoom、Duke Nukem、Quake、Half Lifeと点々としていき、RPGはDiabloにハマりハクスラの闇に埋もれていきました。
そんな私と、似たようなバックグラウンドを持つ奴らがこの「FlameLitt」を運営していきます。

 

話は変わって、昨今ではゲームの開発環境を整えるハードルが低くなっており、個人や小規模な開発チームの開発する発想が自由で面白いアイデアが詰まったインディゲームの人気が高まっていますよね。私はインディーゲームを漁るのが結構好きで、クソゲーを買ってしまっては涙を流し、神ゲーを引き当てては仲間と楽しんでを繰り返してます。
海外で開発されたゲームは、日本人の目に届かなかったり、英語の壁が素晴らしいゲームとの出会いを妨げたりしているので、
より多くの日本人に、今より沢山のゲームに触れる機会を作ることが宿命だと思い込むようにしています。

 

また、世界では「e-Sports」の大会が盛んに開催されており、競技人口がどんどん増えています。League Of LegendsやOverwatchはその筆頭。
有名なゲームの大会であれば、YoutubeやTwitch等で配信されたり、国によってはテレビで放送されたりとゲームが非常に身近なものとなりつつあります。
「e-Sports」の世界では、「プロゲーマー」として脚光を浴び、賞金を稼いでいるヒーローたちがおり、ゲームプレーヤーとしてお金を稼げる世界も存在しています。

 

日本ではまだまだゲームに対する良くない印象もあるため、
子供達が「プロのサッカー選手になりたい」と言う時代から

プロのゲーマーになりたい

と夢を思い描けるような国になってほしいと思っており、日本の生活環境にゲームがもっともっと馴染むよう、これから活動を続けていきます。
でも本当は自分が楽しみたいだけなんだと、つかゲームで稼ぎたいと、いやゲーム好きな人達と楽しく人生を歩みたいんだと。

 

なにはともあれ、私たちはただ純粋にゲームが好きで、ゲームと共に成長してきました。
大人になった今でもゲームをするときは熱くなる。
ゲームのプレイしている私たちは「着炎」状態という意味を込めて「FlameLitt」と名付けました。
ゲームに没頭し、ゲームに熱くなり、ゲームを愛し、人生をより楽しく生ましょう!